履歴書の書き方 「通る履歴書」を作るための書き方

ポイント

  • 記入日、職歴の年月日は西暦か年号で統一する
  • 出来るだけきれいに書くことは前提だが、雑に書くことはタブーです。心をこめて丁寧に記入すること
  • 学歴
  • 職歴
  • 志望動機
  • その他

学歴

学歴は高校入学から大学卒業までを記入します。留学経験は、大学卒業の次の行に書き、語学力を生かせる職種なら詳しく書くことをオススメします。また、卒業研究(論文)のテーマは学歴ではありませんが、応募企業の業種・職種に関連がある場合には記述してもよいです。
入学・卒業年度の間違いや学校名称の省略は、正式書類を書けない大人と判断される材料となり、それだけで不採用になる事もあります。基本的な間違いがないか、正式名称で書いてあるか等の確認を忘れずに。

学歴

ポイント

  • 学歴にブランクがある場合でもきちんと説明が出来る準備をしておきましょう。
  • 学歴と年齢が合わないのはマイナスポイント。きちんと自分の学歴を把握して記入しましょう。
書き方1

1行目の中央に「学歴」と記載。
2行目から高校の入学年と高校名を書き、大学は学部・専攻までを詳述して大学卒業で終りとなります。

書き方2

在学中、卒業後に学校名に変更があった場合には、現名称を()内に記入ください。

履歴書の書き方
書き方3

卒業・入学年は、西暦、年号どちらでも構いませんが、生年月日や履歴書の提出日などの表記を統一してください。

書き方4

入学、卒業の学校名が同じでも、「同上」等と省略せずに正式名称を書きましょう。

職歴

採用担当者にとって、即戦力となり得る人材であるかを判断する最初の材料が職歴です。職歴は職務経歴書に書きますが、応募者の多い企業の場合は必ずしも職務経歴書をじっくり読んでくれるとは限りません。
そのためにも、履歴書の職歴は重要アピールポイントになります。会社名、業種、従業員数などを記入した上で、自身の職務内容を詳しく記入してください。概要とはいえ、応募者のキャリアが想起できる内容であることが望ましいでしょう。

職歴

ポイント

  • 退職理由は「一身上の都合により~」と書くのが一般的です。会社の業績悪化、事業縮小などにより、退社を余儀なくされた場合には「会社都合により退社」と書いたほうがよいでしょう。
  • 未経験職種に応募する際は、応募職種と経験職種との関連性を見つけて、応募職種でも過去の経験が生かせることをアピールできるようにしてください。
  • 転職回数が多いと印象は良くありません。途中の会社を省略して後から判明すれば、経歴詐称とみなされて解雇の原因となります。短期間であっても正社員として勤めた場合には、会社は書いてください。職務内容に継続性があることや、会社の規模などを書いて転職がステップアップにつながっていることをアピールして、印象を良くすることを考えましょう。会社都合による退社の場合には転職回数としてカウントしない企業もありますので、「会社都合により退社」と書いておきましょう。
書き方1

学歴が終わった次の行の中央に「職歴」と書きましょう

書き方2

会社名の横か次の行に業種と従業員数を書いてください

履歴書の書き方
書き方3

役職、配属部署や仕事内容、などを書くと担当者はキャリアをイメージしやすくなります。

書き方4

国や県、会社から表彰された経験がある場合は当然ですが、懲役や禁固等の刑事罰を受けたことがある場合にも記入してください。記入しないと、経歴詐称になります。

志望動機

職歴と同じくらい志望動機は大変重要です。「給与が高いから」「大手企業だから」といった理由だけでは、採用担当者に「転職するならどこでもいいと考えている人」と思われるだけです。志望企業の事業内容や職務内容を十分に理解した上で、「自分の職務経験を生かし、どんな仕事をしたいのか」といった内容を伝えてください。

ポイント

  • 求人内容をよく理解しているか
  • 企業の事業内容や方向性を把握しているか
  • 知識、スキルを活かせるか
書き方1

今までの仕事経験(職種・業務内容、成績など)を具体的に書いてください。

書き方2

文章はスペースの9割は埋まるようにしてください。

書き方3

志望企業の求人内容を正しく理解したうえで、自分のキャリアを活かしてどんな仕事に取り組みたいかをアピールする。

書き方4

志望動機を「待遇面がよいから」「カウンセラーに紹介されたから」などは自分がやりたいことが伝わりません。会社を理解してその上で思いを伝えることが大切です。

その他

資格は仕事に関係あるものを中心に記入しましょう。
配偶者の欄などは給与に影響がある場合があるので、きちんと記入しましょう。
本人希望欄については、希望の勤務地等がある場合記入をして、待遇面などは口頭でお話しする方が印象は良いと思います。
趣味の欄はあまりにも変わったことは書かない方が無難です。

転職サポート無料登録

転職サポート無料登録 会員登録の3メリット 1.全ての求人へのご応募 2.非公開求人のご紹介 3.専属カウンセラーによる転職サポート

サービス紹介

転職講座

カウンセラー紹介

池嶋 千里

池嶋 千里

転職活動をしている時の心の中は、 将来への期待と不安が付き物だと思います。 何か挑戦したいことがあるといった前向…

カウンセラー一覧を見る

お友達紹介キャンペーン

GeoTrust

総合メディプロ株式会社では、最も安全性の高い256ビット版SSLを使用しております。

プライバシーマーク

総合メディプロ株式会社は、プライバシーマークを取得しております。

履歴書の書き方 ページ先頭へ